【外壁塗装相場】35坪でいくらかかる?屋根塗装も同時にした相場は?

毎日、雨風や日差しの影響を受けている外壁材は、10年〜30年程度でメンテナンスする必要があります。頻繁に行うものではないため、外壁塗装にはいくらくらいかかるのか予想がつかない人も多いでしょう。

 

35坪の住宅で外壁塗装を行うと、いくらになる?」「外壁塗装の費用には、何が含まれるの?」このような疑問を持つ人もいるかもしれません。

 

そこで今回は、35坪の住宅での外壁塗装の費用相場を詳しく解説します。

【外壁塗装相場】35坪でいくらかかる?


35坪の住宅で、外壁塗装工事を依頼すると相場は70150万円程度です。外壁塗装では足場が必要になるため、屋根塗装をあわせて行うケースが多く見られます。屋根塗装も同時に行う場合の費用相場は、110180万円程度です。

 

その他の30坪・40坪の相場を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

外壁塗装30坪の相場について詳しく確認する

外壁塗装30坪の相場について詳しく確認する


外壁塗装では、足場などの仮設費用や下地調整費用、塗料の費用などの項目ごとに適切であるかを検討する必要があります。

 

項目ごとの費用相場を下表にまとめました。

工事項目

㎡あたりの施工単価

35坪の施工費用

足場設置費用

700~1,200/

8〜14万円

飛散防止ネット設置費用

150~200/

2〜3万円

高圧洗浄費用

200〜500/

3〜6万円

下地処理費用

800〜2,000/

10〜24万円

養生費用

300円/

3〜4万円

塗装費用

1,500〜5,200

※塗料の種類による

20万〜72万円

合計費用

70〜150万円

※外壁総面積は延べ床面積 × 係数1.2にて算出 35 []×3.306 [2/坪]≒115.7 [m2]

 

あくまでも上記の金額は相場であり、費用は建物の形状や劣化状況によって左右されます。特に、足場代などの仮設費用は敷地の状況によっては高くなることもあるでしょう。また、下地処理費用は現在の外壁の劣化状況によっても異なるため、目安として考えておきましょう。

足場設置費用・飛散防止ネット設置費用

外壁塗装を行う際は、足場設置と飛散防止ネットの費用がかかります。特に足場は、塗装業者の安全性を確保し、作業効率を上げるためにも欠かせません。

 

足場設置費用の㎡あたりの施工単価は7001,200円、飛散防止ネットは150200円です。

 

狭小地や傾斜地などで足場がかけにくい場合や、敷地付近に足場搬入用のトラックを停められないケースなどでは、搬出入費が高くなることもあります。

 

足場は、塗装業者から足場専門業者に外注することが多いため、足場代が安くなることはほとんどありません。足場代無料や半額と謳っている業者には注意しましょう。足場代の分を、塗料を安いものにしたり手抜き工事を行っている恐れがあります。

高圧洗浄費用

塗装作業を行う前に、現在の外壁についた汚れや劣化した塗膜を落とすために高圧洗浄を行います。高圧洗浄費用の相場は、㎡あたり200500円です。

 

高圧洗浄費用は、狭小地や傾斜地で作業がしづらく、手作業を行う場合は費用が高くなることも考えられます。また、コケやカビがみられる際に行われるのが、バイオ洗浄という特殊な高圧洗浄です。費用は高くなりますが、コケ・カビの再発防止効果が期待できます。

塗料の費用・単価

外壁塗装の塗料の費用相場は1,5005,200円と、選ぶ種類によって大きく左右されます。塗装の費用には、外壁に塗る塗料の材料費に人件費がプラスされたものです。

 

外壁塗装の職人の一人工は、1日あたり13万円が一般的な相場です。費用相場の幅は、職人の経歴や都道府県ごとの最低賃金の金額差と考えられます。

 

35坪程の住宅では、1日に作業を行う人数は、24人程度です。また、何回塗りの塗料か、下地調整にかかる手間はあるかなどによって費用は前後します。

外壁塗装の相場

外壁塗装は、選ぶ塗料によって金額が大きく左右されます。塗料の金額は、ほとんど耐用年数と比例すると考えて問題ありません。耐久性・耐候性が高く、高性能な塗料は高額である傾向があります。

 

フッ素や無機塗料など、塗り替え後のメンテナンスの手間が少なくなる塗料です。一方、手頃な値段のアクリル塗料などは、耐用年数も短くなります。

 

ここでは、外壁塗装で選ばれる代表的な塗料の種類別に、35坪の施工費用を紹介します。

 

・外壁総面積は延べ床面積 × 係数1.2にて算出

塗料の種類

㎡あたりの施工単価

35坪の施工費用

アクリル

1,000~1,600/

22万円~

シリコン

2,000~3,000/

35万円~

ラジカル制御

2,500~3,500/

41万円~

フッ素

3,500~4,800/

58万円~

無機

4,500~5,850/

72万円~

 

屋根塗装の相場

外壁塗装では、屋根塗装工事をあわせて行うと足場費用の節約ができます。屋根の塗料も外壁と同様、選ぶ種類によって金額が左右されます。塗り替えが必要になるのは、スレート屋根や金属屋根などの種類です。外壁と同様に、高圧洗浄を行ったのち、塗装作業が行われます。

 

ここでは、35坪の住宅で塗料の種類ごとにかかる相場費用をみていきましょう。

 

・外壁総面積は延べ床面積 × 係数0.56にて算出

塗料の種類

㎡あたりの施工単価

35坪の施工費用

アクリル

1,000~1,600/

10万円~

シリコン

2,000~3,000/

16万円~

ラジカル制御

2,500~3,500/

20万円~

フッ素

3,500~4,800/

27万円~

屋根の面積は形状や劣化の補修費用などが含まれると費用も高くなる傾向にあります。棟が複数あったり、1階の下屋や玄関上部に屋根があったりすると、施工費用が高くなることもあるでしょう。

その他主な付帯物塗装の相場

外壁塗装では、雨といや破風という切り妻屋根の先端部分もあわせて塗装することがほとんどです。この、雨とい・破風・軒天・幕板やベランダなどを、まとめて付帯物と呼びます。

 

付帯物は、メインの工事ではないことから見積書に記載し忘れていることもあり、要望がないと思われて塗装されないこともあるので注意が必要です。足場がないと届かない部分であるため、塗装工事のタイミングにあわせて付帯部分も塗装を行うことをおすすめします。

見積もりの中に付帯部分の項目があるかどうかを確認しましょう。一般的な付帯物の相場費用は、下表をご覧ください。

 

塗装箇所

相場価格

雨樋

5万円~

軒天

7万円~

破風板

2万円~

ベランダ

10万円~

 

その他の費用

外壁塗装でその他にかかる費用は、現場管理費、運搬費、廃棄費などです。諸経費などとして、事務所スタッフの経費などが含まれた金額が見積もりに書かれていることもあります。

 

これらの費用は、総額の1520%程度が目安です。運搬費は、材料などを運ぶ費用で、搬入・搬出用のトラックが入れないような立地では高くなることもあるでしょう。その他、塗装工事で出る養生や塗装缶などの廃棄費用も諸経費に含まれます。

 

まとめ

35坪の住宅の外壁塗装の費用相場は、70150万円程度です。費用の内訳としては、足場設置や高圧洗浄などの下地調整費用、塗料の費用や付帯物などの塗装費用が含まれます。

 

住宅の立地状況や、現在の外壁の劣化状況、選ぶ塗料によっても金額は変わります。今の住宅で外壁塗装工事を行うと、いくらになるか知りたい場合は施工業者に見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか。

 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ