下地処理 洗浄編

一つひとつの作業に重要な意味がある外壁塗装の正しい施工工程

先端知識の習得

どんなに優れた塗料も、正しく作業しなければその性能を発揮できません。正しい施工工程を女性のお化粧に例えて分かりやすく解説します。

※クリックで画像を拡大

バイオ洗浄+高圧洗浄の2重洗浄

今まで落としきれなかった、カビやコケを根っこから分解し洗うことができます!

外壁

青カビや黒カビなど外壁の汚れを塗装前に徹底的に落とします。どんなに良い塗料を使っても下地が汚れていては長持ちしません。

カビを根こそぎ落とさなければカビの再発生にも繋がります。

屋根

スレート系屋根材の場合、カビやコケの根が奥までこびりついているケースが多いので、根までしっかりと浮き上がらせて洗い落とします。

スレート系屋根材の塗装時は必需品です。

カビやコケを根こそぎ洗い落とす!

施工前

木板の外壁にこびりついた黒カビ

施工中

バワークリーナーによるバイオ高圧洗浄でみるみる汚れを落ちる

バイオ高圧洗浄後

カビを根こそぎ成分分解しきれいになった木板の外壁

何故、パワークリーナーによる、バイオ洗浄が必要?

バイオの力で根こそぎ汚れを分解

普通の水洗いによる洗浄は、表面上の汚れしか落ちません。せっかく高級な塗装をしても、下地処理が不十分では、密着が悪く、数年で剥離を起こしたり、塗装した塗料を栄養素にしてカビが塗装前の数倍の量に繁殖することがあります。

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ