究極の手塗りローラー工法

ローラー工法4回塗りが標準

手塗りローラー工法4回塗りにこだわります

アップリメイクでは従来の吹き付け工法とは違い、手塗りローラー4回塗りによる完全施工によって、より住宅を長持ちさせることが可能です。ご近所への飛散や環境に対する悪影響の心配もありません。

メーカー標準3回塗りではなく、アップリメイクでは標準4回塗り!

※ クリヤー塗装は3回塗りのハイグレード施工(メーカー標準は2回塗り)

塗り方にもこだわりがあります

手塗りのローラー工法以外にも、塗料によって決まっている標準塗布量や乾燥時間を守り、強い塗膜を作ります。ローラが使えない狭い箇所はハケでしっかり塗り込みます。

吹き付け工法とローラー工法の違い

同じ塗料を使用しても、耐久性が塗り方によって全く違ってきます。

吹き付け工法

吹き付け工法の場合、機械を通して作業するために、塗料を水やシンナーで薄めて塗る必要です。

ローラー工法

ローラー工法は、原液に近い形で塗料を塗り込めるため、厚くしっかりした塗膜を形成できます。

吹き付け工法
ローラー工法
塗布量
塗膜厚
耐久年数
作業効率
作業速度
コスト

塗装工事は塗り手によって、全く違う工事になります。少ない量で、「安く」「早く」仕事を仕上げる業者もあります。しかしアップリメイクでは、時間と手間はかかりますが、家が長持ちするために、しっかり手塗りで細部まで仕上げます。

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ