アパート・マンションもお任せ

アップリメイクでは、アパート・マンションオーナー様向けに、リニューアル後のイメージシミュレーションをおすすめしております。「空室が多く困っている」などのお悩みのある方は、お気軽にアップリメイクにご相談下さい!

今、賃貸住宅市場を取り巻く状況

刻々と変わる『外部環境』

~日本の賃貸住宅の空室率は18.7%、空室は409万戸~
賃料を下げ入居者を確保すると、近隣の物件の値下げも追随し、賃料を下げるため、次回募集するときに同じ賃料で募集してもなかなか入居者様が確保できず、空室期間が長期間に渡ることもあります。

お客様の昔とは違う住宅に対する『要望』

~入居者は第一印象で決めています(外装・防犯設備・清掃の行き届き)~
現在の若い方は昔とは違い、恵まれた住環境の中で育ってきているため、入居希望者様は賃料・立地だけではなく、外装・内装をも含めて総合的に判断して入居を決断します。

家賃値下げで陥りやすい『悪循環』

~賃料低下が招く、空室期間の長期化とさらなる賃料値下げ~
光熱費が10%削減できると言われています。エアコン代などや地球温暖化対策に貢献できます。

まず、賃貸物件において家賃の値下げをした場合と外装リニューアルをした場合
どちらが良いのかを実際にくらべて見てみましょう!

賃貸物件において、立地条件や築年数、入居数もほぼ同じのA様のマンションとB様のマンション。でもちょっとした判断の違いが10年後には信じられないような結果になることをご存知でしょうか?どんな差が生まれるのかご覧ください。

では
外装リニューアルした場合はどうでしょうか?

10年間で1,300万円の差が生まれます!

賃貸物件において判断を間違うと上記のようなことに…そうなる前にアップリメイクでは

塗装シミュレーションをおすすめします。

ターゲット層をとらえ、町並み景観を考慮した塗装シミュレーション

「デザイン性があり、地域との調和が取れた外観」は入居者の賃貸住居選びの最重要目安となります。事前にリニューアル後の全体イメージを丁寧にご提案させていただきます。

1 ターゲット層のご相談

お施主様と打ち合わせを行い、入居者ターゲットや全体イメージをお聞きします。

2 リニューアルの下見

地域と調和を考慮し、近隣の町並み景観を調査します。

不安を解消できる建物診断をごご提供します。アパート・マンションの劣化状況などを、動画で撮影します。その動画を基に、わかりやすくご説明します。診断書も渡します。

3 色彩計画の立案

オーナー様との打ち合わせ、入居率UPを考慮した、シミュレーションを行います。

4 カラーシミュレーション

十分な打ち合わせ、調査結果を考慮し、ご希望の写真を基にパソコンを用いて配色、シミュレーションを行います。

5 リニューアル後のイメージ確認

全体イメージ・ターゲット層は打ち合わせ通りか?地域との調和は取れているか?などを確認し、納得の色彩計画を実行いたします。

アップリメイクでは、
アパート・マンションオーナー様向けに、
リニューアル後のイメージシミュレーションを
おすすめしております。

施工前

ファミリー向け(アクティブ)

クリームイエローxベールグリーン

イエローとグリーンの配色は明るく若々しい印象で、特に子育てファミリーに好まれます。イエローは脳の活性化に効果があり、会話やコミュニケーションが活発になる色彩なので、家庭関係や近所付き合いも良好になります。

女性向け(ロハス)

オレンジベージュxオレンジブラウン

柔らかなオレンジと赤みを帯びたブラウンの配色は、南欧の建物をイメージさせ、自然にもとけこみやすい色彩なので、ロハス志向の女性に好まれます。明るく暖かみのある配色なのでリラックス効果もあります。

夫婦世帯向け(シック)

ベージュxダークブラウン

ベージュとダークブラウンの配色はシックで落ち着いた印象で、新婚夫婦から熟年夫婦まで幅広年齢層に好まれます。飽きのこない配色なので、長く住み続ける傾向もあります。

単身世帯向け(スタイリッシュ)

ライトグレーxネイビー

ライトグレーとネイビーの配色は、シンプルでスタイリッシュな印象で、清潔感も感じられるので、学生や単身者のお好みになります。特にモダンなデザインの建物には最適です。

施工後

お手軽&スピーディー小工事プラン一覧

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ