【外壁塗装相場】30坪の費用は?適正価格かどうか見極めるポイントと注意点

平均的な日本の一戸建てである30坪の建坪での、外壁塗装の適正価格はどれくらいでしょうか。ここでは外壁塗装にかかる相場を示した後に、その内訳である塗料の費用や足場代、人件費などそれぞれの費用や作業の内容について解説します。

 

この記事を読むことで、相場がある程度の幅をもって示されている理由や、相場より極端に安い価格を提示する業者に注意すべき理由がわかるでしょう。また見積もりの内容もより深く理解できるようになるはずです。

 

【外壁塗装の相場】30坪の適正価格は?

建坪30坪で2階建てという平均的な戸建ての場合、外壁塗装の相場は60〜90万円、外壁と屋根を同時に塗装するなら相場は80〜120万円になります。見積を依頼し、範囲内に収まっていれば適正価格と考えられます。

 

60〜90万円と相場に大きな幅がある理由は、塗料の種類(グレード)や付帯工事のあるなしで価格が変わるからです。

 

塗料の種類は「シリコン」や「フッ素」「断熱」といったもののこと。高価なものほど耐久性が高くなったり、外気温が伝わりにくくなったりと付加価値が付きます。

 

付帯工事とは外壁や屋根の塗装と合わせてどこを塗装するかのことで、ベランダや軒などの塗装箇所が増えればその分費用が高くなっていきます。

 

塗料の種類

30坪の外壁塗装の費用相場

アクリル

45〜60万円

ウレタン

70〜90万円

シリコン

55〜75万円

フッ素

75〜90万円

遮熱・断熱塗料

90〜105万円

光触媒

90〜110万円

 

 

 

 

30坪の外壁塗装費用の内訳

外壁塗装の費用は材料費、足場代、人件費、その他の費用の合計です。それぞれが全体に占める割合は20%、20%、30%、30%となります。

 

材料費は塗料代、足場代は高所作業用に欠かせないもの、その他の費用は主に業者の利益と考えてください。

 

塗料

外壁塗装の費用は用いる塗料の種類によって変わります。グレードの高いものや付加価値が付くほど高くなるため、外壁塗装の費用に占める割合も高くなるでしょう、

 

塗料は3回塗り重ねるのが一般的です。最初の下塗りに用いられる塗料はフィラーやシーラーと呼ばれるものです。次に塗り重ねられる塗料の定着をよくするもので、中塗りや上塗りに用いられるものより価格が安い傾向にあります。

 

下塗りが終わった段階では、希望とまったく違う色で塗られているため、知らない方が見ると驚くかもしれません。

 

下塗りが完全に乾いたのを確認して、希望した通りの色の塗料を用いて中塗りを行います。乾燥後に上塗りをして外壁塗装は完成となります。

 

 

※1㎡あたりの単価相場と耐用年数を記載お願いします

塗料の種類

相場金額

耐用年数

フッ素塗料

3,000~5,000円/㎡

約15年〜

シリコン塗料

1,800~3,500円/㎡

約7年〜10年

ウレタン塗料

1,400~2,500円/㎡

約5年〜7年

アクリル塗料

1,000~1,800円/㎡

約3年〜5年

無機塗料

3,500~5,500円/㎡

約15年〜

 

 

足場代

外壁塗装はいきなり下地を塗るわけではありません。サイディングにひび割れが見つかれば下地補修を行います。また、ボード同士をつなぐシーリングが劣化していれば打ち直しをします。

 

その後、下地の汚れや古い塗料を落としたり、塗料が飛散するのを防止したり、塗料が付いてはいけない箇所を守ったりするのに、高圧洗浄やネット張り、養生が必要です。

 

以上の費用はすべて人件費に含まれますが、その多くは塗装面積や作業面積に単価をかけて計算します。

 

単価の相場は以下の表の通りですが、腕利きの職人さんが行うなら、単価はその分アップします。相場通りにはいかないことも考慮しておきましょう。

 

 

作業項目

相場費用(1平米あたり)

塗料の飛散防止ネット

200円/1平米

高圧洗浄

250円/1平米

養生

300円/1平米

シーリング補強

1,000円/1平米

下地補修

10,000〜20,000円

現場管理

30,000〜50,000円

廃材処理費

10,000〜30,000円

 

 

諸費用

外壁塗装の費用から塗料や足場代、人件費をひいた金額が、諸費用になります。内訳は現場への移動費や駐車場料金、保険費、印紙代、事務手数料などで、業者の利益も諸費用に含まれていると考えてください。

 

つまり見積もりを見て諸費用の割合が高すぎると判断したなら、内訳によくわからない費用が含まれているか、業者が儲けようとしていることを疑ってもよいでしょう。

 

外装塗装30坪の相場は60万円〜120万円!コストパフォーマンスで比較しよう

以上の例で建坪30坪の例を出したのは、日本の平均的な戸建てをイメージしてのことだけではありません。チラシの参考価格に使われるのも30坪、60〜120万円という相場が頭に入っていれば、どの業者が安いかの判断材料にもなります。

 

しかし注意したいのは、安い業者=よい業者では決してないことです。上述した通り外壁塗装の費用は各工程での費用を積み重ねたものであり、相場を大きく下回る業者は、何らかの手抜きを行っている可能性もあります。

 

大切なのは費用の大小だけでなく、コストパフォーマンスの高さを比較することです。見積もりでの現地調査の様子や、見積もりの内容を吟味することで判断しましょう。

 40坪の外壁塗装の相場について詳しく確認する

 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ