静岡市清水区 W様邸 屋上防水・付帯部塗装リフォーム事例


20180502wsama019.jpg

地 名

静岡市清水区

概 要

屋上防水・付帯部塗装リフォーム

使用塗料

新規ウレタン塗膜防水通気緩衝
工法(トップコート込)
付帯部:フッ素樹脂(3回塗り)


屋上防水・付帯部塗装リフォーム前

20180502wsama016.jpg20180502wsama001.jpg20180502wsama017.jpg
屋上のシートが劣化してかなり汚れていました。ドレンは錆び付いてしまっていたため、交換することになります。外壁のひび割れは雨漏り対策のため補修しなければなりません。


屋上防水・付帯部塗装リフォーム中

20180502wsama002.jpg20180502wsama003.jpg20180502wsama004.jpg
既存のシートをはがし下地調整につなげていきます。下地調整(カチオンモルタル処理)して下地を補強します。プライマーを全体に塗布していきます。
20180502wsama005.jpg20180502wsama006.jpg20180502wsama007.jpg
新しくシートを取り付けていきます。さらに脱気筒を取り付けました。防水材(トップコート)を使用して仕上げていきます。
20180502wsama011.jpg20180502wsama008.jpg20180502wsama012.jpg
もう一層塗布して屋上防水工事は完了となります。外壁のひび割れを補修します。付帯部の塗装もさせていただきました。
20180502wsama018.jpg  
設置していた(昇降)足場を払うのみとなります。  


屋上防水・付帯部塗装リフォーム後

20180502wsama019.jpg20180502wsama010.jpg20180502wsama020.jpg
汚れていたシートは貼り替え、トップコート塗布できれいに仕上がっていました。錆びていたドレンは新品に取り替えられていました。脱気筒も丁寧に取り付けられていました。
20180502wsama009.jpg20180502wsama015.jpg20180502wsama014.jpg
外壁のひび割れはきれいに補修されていました。木製の窓枠は艶がある仕上がりとなりました。鉄板もきれいに仕上げさせていただきました。
20180502wsama013.jpg  
軒天の一部木部も茶色く仕上がっていました。  


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ