静岡市駿河区 外壁塗装リフォーム事例 A様邸

地 名

静岡市駿河区

概 要

外壁塗装微弾性フィラー・シリコン樹脂2回塗
ベランダ:新規ウレタン塗膜防水密着工法
外壁クラック:Vカット・カチオンモルタル処理

外壁塗装リフォーム前

施工前の様子です。外壁には汚れが目立ちます。今回はこちらの面の色も他の外壁とそろえます。
外壁を指で触ってみると、チョーキング現象が起きているのが確認できました。近くで見てみると、クラック(ヒビ)が発生しています。ベランダの床ですが、こちらもクラックがあります。ベランダなので後で防水加工をしていきます。

外壁塗装リフォーム中

いよいよ施工開始です。足場仮設を行います。まずは高圧洗浄で汚れを落とします。外壁・ベランダ・雨樋・雨戸など塗装部位が対象です。外壁のクラックに対して、モルタル処理を行っていきます。
モルタル処理が全て完了しました。次に下塗りをします。下塗りが終わりました。
下塗りの上から別の色で上塗りをします。色が違うので塗り忘れがありません。鉄部にはケレンを行います。ケレンによって塗料の密着度が高くなったところで塗装します。
雨戸のケレンがけです。雨戸の下塗りです。塗り残しが無いよう、しっかり塗布します。
庇もケレン・下塗りをします。庇の上塗りです。ベランダの塗装の前にクラックをモルタル処理で修復します。
ウレタン塗膜防水密着工法で防水処理をします。

外壁塗装リフォーム後

完成です!外壁の色は全て統一し、清潔感が増しました。ムラ無く、きれいな仕上がりです。
庇部分もケレン作業から行ったので、これで塗料が長く持ちます。雨樋・庇の部分にはサビ止めを施してあります。
外壁上部も反射するほど、ムラ無く塗れています。ベランダは防水加工を施し、安心感があります。
 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ