静岡市駿河区 Y様邸 外壁・屋上陸屋根塗装リフォーム事例


20180128ysama008.jpg

地 名

静岡市駿河区

概 要

外壁・屋上陸屋根塗装リフォーム

使用塗料

外壁:アクアUVコートフッ素
   (4回塗り)
屋上陸屋根:トップコート
      (2回塗り)
付帯部:フッ素樹脂(3回塗り)
ウレタンシーリング増し打ち


外壁・屋上陸屋根塗装リフォーム前

20180128ysama001.jpg20180128ysama002.jpg20180128ysama007.jpg
遠くからでも黒く汚れている(特にアクセント部分に当たる箇所)のが分かりました。外壁にはチョーキングが発生していて、日当たりが特に当たる部分に多く起こります。屋上を見ると黒く変色していたのが分かりました。
20180128ysama006.jpg20180128ysama005.jpg20180128ysama003.jpg
ベランダの床が雨染みで白く汚れていました。樋は色が薄くなっていました。基礎の汚れはかなりのものとなっていました。
20180128ysama004.jpg  
ポストは外に設置しているので退色が進んでいました。  


外壁・屋上陸屋根塗装リフォーム中

20180128ysama013.jpg20180128ysama014.jpg20180128ysama015.jpg
外壁の汚れを高圧(バイオ)洗浄で落としていきます。同じくベランダ床の元の色が(バイオ)洗浄により現れてきました。ウレタンシーリング増し打ちによる方法でシーリング工事を施していきます。
20180128ysama016.jpg20180128ysama017.jpg20180128ysama018.jpg
プライマーを塗布した後からシーリング材を充填して平らにしていきます。シーリング工事を全体に施した後塗装工事が本格的に始まります。先程下塗りを塗布しましたが、2回下塗りを施しておきました。(持ちが良くなる等利点あり)
20180128ysama019.jpg20180128ysama020.jpg20180128ysama021.jpg
外壁の中塗りから白かった壁が着色されていきます。こちらでは(ベースを)淡い紫色で仕上げていきました(アクセントは別色)。以上が外壁で使用した塗料(左が下塗り・右が上塗り(アクアUVコートフッ素))です。
20180128ysama028.jpg20180128ysama029.jpg20180128ysama022.jpg
色褪せていた樋の塗装に入ります。次第に艶が出てきていました。ベランダのトップコート塗装に入っていきます。
20180128ysama025.jpg20180128ysama023.jpg20180128ysama027.jpg
2回目のベランダトップコートの塗装になります。汚れがきれいになった屋上にもトップコートを塗布していきます、屋上のトップコートはこちらでは2回塗布します。
20180128ysama031.jpg20180128ysama030.jpg20180128ysama032.jpg
ベランダや屋上で使用した塗料となります(防カビ剤含む)。最後に基礎の塗装になります。黒く汚れていた基礎が塗装により白く塗られていきます。
20180128ysama033.jpg  
基礎専用塗料を使用して仕上げました。  


外壁・屋上陸屋根塗装リフォーム後

20180128ysama008.jpg20180128ysama009.jpg20180128ysama026.jpg
白一色の外観は淡い紫の外壁と黒のアクセントが入った鮮やかな外観となりました。外壁は白から淡い紫でさらに艶もあるためきれいなのはもちろん明るくもありました。屋上の汚れはなく、グレー一色で統一感のある仕上がりとなっていました。
20180128ysama024.jpg20180128ysama012.jpg20180128ysama010.jpg
雨染みで白く汚れていましたが、こちらもグレー一色で仕上がったベランダ床です。薄く褪せていた樋でしたが、艶のある黒で仕上がっていました。こちらは汚れで黒く汚れていた基礎でしたが、白できれいにまとまっていました。
20180128ysama011.jpg  
ポストは外壁と同じ色で仕上げてありました。  


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ