静岡市清水区 F様邸 外壁・屋根塗装リフォーム事例


20170411fsama001.jpg

地 名

静岡市清水区

概 要

外壁・屋根塗装リフォーム

使用塗料

外壁:セラミックシリコン樹脂
   (3回塗り)
屋根:サーモアイSi(4回塗り)
付帯部:セラミックフッ素樹脂
    (3回塗り)
ウレタンシーリング増し打ち


外壁・屋根塗装リフォーム前

20170325fsama013.jpg20170325fsama016.jpg20170325fsama018.jpg
施工前では外壁の汚れがところどころ目立ちました。一部では塗膜のはがれも見られました。(GL)屋根はチョーキングが著しく発生していました。
20170325fsama017.jpg20170325fsama014.jpg20170325fsama015.jpg
白い軒天は汚れて黒くなっている場合がほとんどです。樋も白なので、錆汚れが上から下にかけて線状に目立ちました。玄関扉も塗装させていただくことになりました。


外壁・屋根塗装リフォーム中

20170325fsama010.jpg20170325fsama011.jpg20170325fsama012.jpg
施工には足場を架けた状態で行うことになります。屋根の高圧洗浄(最近ではバイオ洗浄)を施します。外壁の黒い汚れ等もきれいに落ちていくのが分かります。
20170325fsama004.jpg20170325fsama003.jpg20170325fsama001.jpg
シーリング工事はここでは増し打ちによる方法を採用します。最初にプライマーを塗布します(打ち替えは既設のシール撤去後行う)。こちらはシーリング材が充填された後の状態です。壁の色にあわせたシーリング材を使用しました。
20170325fsama002.jpg20170325fsama019.jpg20170325fsama023.jpg
テープ(養生)を外し、きれいな状態でシーリング工事を終えます。屋根の下塗りで使用する塗料です(サーモアイプライマー)。GL屋根の標準工程では下塗り後の次は中塗りとなります。
20170325fsama028.jpg20170325fsama021.jpg20170325fsama032.jpg
こちらのようにチョーキングなどで劣化が著しい場合2回目の下塗りを行います。屋根の上塗りでサーモアイSiを使用していきます。下塗りを2回行った次に上塗りの1回目となります。2回目も同じ塗料を使用します。
20170325fsama033.jpg20170325fsama022.jpg20170325fsama024.jpg
屋根の2回目の上塗りで合計4回塗りの仕上げとなりました。軒天の中塗りです。軒天の上塗りです。
20170325fsama020.jpg20170325fsama025.jpg20170325fsama026.jpg
外壁の塗装で使用した塗料です(下塗り)。紺色の壁に下塗り材を塗布していきます。同時に樋の塗装も進めていきます。
20170325fsama027.jpg20170325fsama029.jpg20170325fsama030.jpg
外壁を仕上げていきます(こちらは上塗りで使用する塗料)。白い下塗りの上に青い塗料を塗布していきます。紺色の壁が鮮やかな青に生まれ変わって明るさも変化しそうです。
20170325fsama031.jpg20170411fsama002.jpg 
樋は元の色(白)に仕上げました。検査を終えて足場を払うのみの状態となります。 


外壁・屋根塗装リフォーム後

20170411fsama001.jpg20170325fsama007.jpg20170325fsama008.jpg
紺色の外壁がきれいな青の外壁になり明るさも大きく変化しました。シーリングも施し、しっかりした塗膜により雨漏りはしにくい外壁に仕上がっています。チョーキングがひどかった(GL)屋根は光を反射するほどきれいな仕上がりです。
20170325fsama005.jpg20170325fsama006.jpg20170325fsama009.jpg
軒天は汚れ一つない白さを保っていました。樋の錆汚れも解消され、元の色を取り戻した樋は壁の青に映えています。玄関扉は材質を活かした仕上がりとさせていただきました。


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ