静岡市葵区 T様邸 外壁・屋根塗装リフォーム事例


20180511tsama005.jpg

地 名

静岡市葵区

概 要

外壁・屋根塗装リフォーム

使用塗料

外壁:パーフェクトトップ
   (4回塗り)
屋根:フッ素樹脂(4回塗り)
付帯部:フッ素樹脂(3回塗り)
ウレタンシーリング増し打ち


外壁・屋根塗装リフォーム前

20180511tsama008.jpg20180511tsama010.jpg
外壁の変色がありましたが、チョーキングや汚れなどが原因で発生します。ベランダは緑色の床が茶色く変色していました。
20180511tsama009.jpg20180511tsama007.jpg
樋は金具が錆びて劣化してきていました。軒天は汚れが目立ち、シャッターBOXは色褪せてきていました。


外壁・屋根塗装リフォーム中

20180511tsama013.jpg20180511tsama012.jpg20180511tsama011.jpg
3階建てともなると足場は必要になります。外壁に付着した汚れをきれいに落としていきます(高圧洗浄・バイオ洗浄)。ベランダは写真のように黒く汚れが積もっていたのが分かりました。
20180511tsama001.jpg20180511tsama002.jpg20180511tsama003.jpg
シャッター周囲などに対してはシーリング工事を行う必要があります。こちらでは増し打ちによる方法で先に充填箇所にプライマーを塗布します。プライマーを塗布したことでシーリング材がしっかりと充填されました。
20180511tsama004.jpg20180511tsama017.jpg20180511tsama019.jpg
紫のテープを外し、シーリング工事を無事に終えることができました。ここから本格的に塗装に入っていきます。(軒天の中塗り)現状と同じ白で塗装しましたが、むらなく塗装することができました。
20180511tsama015.jpg20180511tsama016.jpg20180511tsama020.jpg
それでは外壁の塗装に入っていくことになります。外壁の材質にあわせた下塗り材を使用して下塗りを行います。下塗りは2回のほうが後々きれいに仕上がりやすくなります。
20180511tsama014.jpg20180511tsama021.jpg20180511tsama024.jpg
外壁は仕上げの段階まで進んでいきます。フッ素に近い耐久性を持つ塗料で仕上げていきます。塗料が均一に浸透しているので、仕上がりもきれいになります。
20180511tsama018.jpg20180511tsama022.jpg20180511tsama023.jpg
(折半)屋根は錆があったため、錆止めを使用して錆に強くします。屋根は紫外線等で劣化しやすいため下塗り2回は必須となります。錆止めを2回塗布した後は上塗りに入っていきます。
20180511tsama032.jpg20180511tsama026.jpg20180511tsama031.jpg
屋根は現状と同じグレーで仕上げ錆も目立ちにくくなりました。樋の塗装に入っていきます。樋は白から茶系の色に塗り替え、ピカピカとなりました。
20180511tsama025.jpg20180511tsama029.jpg20180511tsama030.jpg
こちらはシャッターBOX錆止め塗布後の状態です。錆止めを塗布した後、フッ素樹脂塗料を使用して仕上げます。上塗りを終え、シャッターBOXがピカピカに仕上がりました。
20180511tsama027.jpg20180511tsama028.jpg20180511tsama033.jpg
最後にベランダ等を仕上げていきます。緑からグレーに塗り替えました。きれいになって、防水機能も向上しました。


外壁・屋根塗装リフォーム施工前・後外観

20180511tsama006.jpg20180511tsama005.jpg
2Fベランダ壁のように変色が目立ったりしていた外観でした。黄色系の明るい外観に生まれ変わり、汚れもほとんど気にならなくなりました。


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ