静岡市清水区 N様邸 外壁塗装リフォーム事例


20170929nsama016.jpg

地 名

静岡市清水区

概 要

外壁塗装リフォーム

使用塗料

外壁:パーフェクトトップ
   (4回塗り)
付帯部:フッ素樹脂(3回塗り)
ウレタンシーリング増し打ち


外壁塗装リフォーム前

20170929nsama007.jpg20170929nsama008.jpg20170929nsama005.jpg
外壁の汚れやところどころ色褪せが際立ってきていました。築20年くらい経過していたため、劣化も著しくなっていました。ベランダが焦土のように黒く汚れていました。
20170929nsama006.jpg20170929nsama039.jpg20170929nsama009.jpg
玄関木部の軒天はこちらでは色褪せていました。こちらの軒天は外壁と同じ材質なので、汚れは顕著に目立ちました。戸袋の塗装も褪せてきているので、行わなければならない状態でした。


外壁塗装リフォーム中

20170929nsama028.jpg20170929nsama026.jpg20170929nsama025.jpg
全体の工事なので、足場が必須となります。高圧(バイオ)洗浄により外壁がきれいになっていきます。ベランダの汚れもきれいに落ち、下地が見えてきました。
20170929nsama001.jpg20170929nsama002.jpg20170929nsama003.jpg
シーリング工事は増し打ちによる工法で行います。打ち替えと違い、プライマー塗布から始まります。シーリング材を充填していきます。
20170929nsama004.jpg20170929nsama029.jpg20170929nsama031.jpg
緑のテープがなくなり、これでシーリング工事完了となります。軒天は外壁と同じ材質なので、3回塗装しました。軒天の2回目の塗装に入ります。
20170929nsama033.jpg20170929nsama036.jpg20170929nsama037.jpg
軒天の仕上げとなります。こちらは木部軒天の塗装になります。専用の防腐剤を塗布して仕上げました。
20170929nsama027.jpg20170929nsama030.jpg20170929nsama032.jpg
外壁の下塗りに入っていきます。この次は2回目の下塗りを行います。2回目の下塗りを行うことで、施工前より耐久性が高まります。ここで中塗り(パーフェクトトップ)を塗布します。
20170929nsama012.jpg20170929nsama034.jpg20170929nsama035.jpg
上塗りを行った後の外壁です。現状と同じ色で仕上げました。樋の中塗りです。樋の上塗りです。
20170929nsama020.jpg20170929nsama021.jpg20170929nsama022.jpg
ベランダの防水工事に入っていきます。下地処理を施します。下塗り(プライマー)を塗布していきます。FRP防水1層目を塗布します。
20170929nsama023.jpg20170929nsama038.jpg20170929nsama010.jpg
ベランダの2層目の工程になり、仕上げとなります。こちらで使用した塗料になります。屋根の漆喰がぼろぼろだったので、補修を行う必要があります。
20170929nsama015.jpg20170929nsama011.jpg 
隙間なく漆喰補修することができました。足場を払う前の状態です。 


外壁塗装リフォーム後

20170929nsama016.jpg20170929nsama018.jpg20170929nsama024.jpg
施工後は汚れがほとんど目立ちませんでした。施工前よりも明るくなり、耐久性も高そうでした。焦土のように黒かったベランダは淡いグレーの色を取り戻しました。
20170929nsama014.jpg20170929nsama013.jpg20170929nsama019.jpg
軒天木部は素材を生かした色味で仕上げました。こちらの軒天もむらなく仕上がってきれいなのが分かります。施工前と比べ、光沢のある戸袋に生まれ変わりました。
20170929nsama017.jpg  
樋は戸袋と同じ色で仕上げました。  


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ