静岡市駿河区 A様邸 外壁塗装・屋根カバー工法リフォーム事例


20170404asama002.jpg

地 名

静岡市駿河区

概 要

外壁塗装・屋根カバー工法
リフォーム

使用塗料

外壁:フッ素UVアクアコート
   (4回塗り)
屋根:カバー工法
付帯部:フッ素樹脂(3回塗り)
ウレタンシーリング増し打ち


外壁塗装・屋根カバー工法リフォーム前

20170330asama001.jpg20170330asama006.jpg20170330asama002.jpg
築年数が10年以上の家とあって劣化も顕著に見られます。外壁の劣化が分かる状態でチョーキングが一番多いです。トタン壁はこちらでは穴の開いた付近の錆が見られました。
20170404asama005.jpg20170330asama004.jpg20170330asama003.jpg
屋根は塗装もはがれ、劣化も著しかったようです。基礎は劣化がかなり進んでいました。軒天は木製なので、はがれが一部見られました。
20170330asama005.jpg20170404asama001.jpg20170413asama003.jpg
戸箱も塗装がはがれていました。破風は塗装では対処しにくいほどはがれも顕著でした。ベランダの庇屋根は欠落していたため波板を貼る必要があります。


外壁塗装・屋根カバー工法リフォーム中

20170330asama007.jpg20170330asama014.jpg20170330asama015.jpg
塗装・板金工事など高所作業が絡むため足場を架ける必要があります。外壁の高圧洗浄です。この状況からだいぶ汚れていたのが分かります。トタン壁にも同じように高圧洗浄を施します。
20170330asama018.jpg20170330asama019.jpg20170330asama008.jpg
一部シーリング工事を行いました(プライマー塗布)。プライマー塗布後上からシーリング材を充填していきます。ひび割れが発生しやすい外壁材のため、シーリング工事は必須となる場合があります。
20170330asama020.jpg20170330asama023.jpg20170413asama001.jpg
軒天の中塗りです。軒天の上塗りです。屋根に防水シートを貼っていきます。
20170413asama002.jpg20170330asama017.jpg20170330asama016.jpg
その上からGL鋼板を重ねていきます。今回使用した塗料になります。トタン壁にはケレンして塗装しやすくします。
20170330asama032.jpg20170330asama033.jpg20170330asama034.jpg
錆止め塗料を塗布していきます。標準工程では1回のみです。劣化が激しい場合耐久性上、1回では塗膜が持ちにくいので錆止めは2度施します。トタンに穴が開いていたので、塞いでから塗装します。
20170330asama035.jpg20170330asama036.jpg20170330asama021.jpg
トタン壁の中塗りです。(フッ素塗料を使用)上塗りとあわせて合計4回塗装しました。外壁のひび割れ等を補修してから塗装します
20170330asama022.jpg20170330asama024.jpg20170330asama025.jpg
こちらでもトタンと同じく下塗りを2回施しました。外壁の中塗りです。トタン壁と同じくフッ素塗料を使用しました。劣化が激しかった場合通常+1回の塗装とします。(こちらは上塗り)
20170330asama027.jpg20170330asama028.jpg20170330asama029.jpg
戸袋にはまずケレンを施して塗装します。全体に塗料が行き渡るように吹き付けていきます。錆止めを先程行ったので、中塗りでもむらなく吹き付けていきます。
20170330asama030.jpg20170330asama026.jpg20170330asama031.jpg
仕上げに上塗りを行います。最後は基礎の塗装になります。まず下塗りから行います。基礎の上塗りです。最近では基礎の塗装も増えてきました。
20170404asama007.jpg  
足場を払うのみとなります。  


外壁塗装・屋根カバー工法リフォーム後

20170404asama002.jpg20170330asama009.jpg20170330asama011.jpg
足場を払った後もきれいな状態が褪せることなく続いていました。外壁のチョーキングも解消されていました。トタン壁の錆や穴ともにこちらも解消されています。
20170404asama006.jpg20170330asama012.jpg20170330asama010.jpg
屋根はカバー工法のみですが、傷んだ屋根の状況を考えると明るさが段違いです。基礎は劣化が顕著でしたがこちらではほとんど気になりませんでした。軒天は茶色から白に塗り替えました。
20170330asama013.jpg20170404asama003.jpg20170413asama004.jpg
戸袋に艶のある仕上がりとなりました。破風の劣化はカバーにより劣化は見られませんでした。波板を取り付けてベランダの印象も変わります。
20170404asama004.jpg  
マンホールの蓋も交換しました。  


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ