藤枝市 M様邸 付帯部塗装リフォーム事例


20180327msama034.jpg

地 名

藤枝市

概 要

付帯部塗装リフォーム

使用塗料

フッ素樹脂(3回塗り)
変成シリコン打ち替え


付帯部塗装リフォーム前

20180327msama025.jpg20180327msama026.jpg20180327msama027.jpg
こちらでは、一部付帯部の塗装(シーリング含む)を行いました。対象となるのは鉄部の塗装となります。(写真は土台水切)先程の土台水切もそうでしたが、色褪せていました。
20180327msama029.jpg20180327msama030.jpg20180327msama028.jpg
同じく(中間)モールにおいても同様の状態でした。シーリングの亀裂があり、壁面にまで及んだ事例もあります。サッシ周囲は亀裂や隙間があると雨水が浸入しやすくなります。


付帯部塗装リフォーム中

20180327msama004.jpg20180327msama002.jpg20180327msama003.jpg
上の(付帯の)塗装も行うので、足場は架けてあります。今回は外壁等の塗装ではないため、シーリング工事から入ります。劣化し硬化したシーリングを全て撤去する作業に入ります。
20180327msama006.jpg20180327msama024.jpg20180327msama031.jpg
撤去して隙間ができたのでそこにプライマーを塗布していきます。プライマーを塗布してあるところからシーリング材を充填していきます。上の外壁のシーリングも打ち替えていきます。
20180327msama032.jpg20180327msama001.jpg20180327msama005.jpg
外壁色にあわせた色のシーリング材を使用していきます。こちらは撤去したシーリングになります。付帯(鉄部)の塗装で使用した塗料になります。
20180327msama019.jpg20180327msama009.jpg20180327msama008.jpg
ベントキャップの錆止めが浸透しているのはケレンしてから行ったからです。中塗りの段階から艶が出てきています。施工前にあわせた色できれいに仕上げました。
20180327msama023.jpg20180327msama015.jpg20180327msama014.jpg
色が薄くなっていた土台水切の錆止めになります。同じく現状にあわせた色で仕上げていきます。仕上げに上塗りになります。
20180327msama022.jpg20180327msama012.jpg20180327msama011.jpg
オーバーハング部分の塗装になります。細かい部分も塗装によりイメージが大きく変わることもあります。同じく上塗りで仕上げとなります。
20180327msama021.jpg20180327msama017.jpg20180327msama018.jpg
サッシ周囲も色褪せていたため、あわせて塗装しました。最後にベランダの塗装になります。ベランダの上塗りを行い、塗装工事は大詰めとなります。


付帯部塗装リフォーム後

20180327msama013.jpg20180327msama034.jpg20180327msama033.jpg
土台水切の塗装完了後の状態になります。破風は日が当たるため、すぐにきれいになっているのが分かります。はがれていた中間モールは均一に塗装されていました。
20180327msama007.jpg20180327msama010.jpg20180327msama020.jpg
ベントキャップが黒く艶のある仕上がりとなっていました。オーバーハング部分の艶がほとんど落ちていませんでした。サッシの塗装も行い、シーリングは新しく打ち替えました。
20180327msama035.jpg20180327msama016.jpg 
シーリングは隙間なく充填されているのが分かります。ベランダはトップコート2回塗りの仕上げとしました。 


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ