静岡市駿河区 D様ビル 屋根・付帯部塗装・屋上防水リフォーム事例


20180212dsama009.jpg

地 名

静岡市駿河区

概 要

屋根・付帯部塗装・
屋上防水リフォーム

使用塗料

屋根:サーモアイSi(3回塗り)
付帯部:フッ素樹脂(3回塗り)
屋上:新規ウレタン塗膜防水
   通気緩衝工法
   (トップコート込)


屋根・付帯部塗装・ベランダ防水リフォーム前

20180212dsama001.jpg20180123dsama012.jpg20180123dsama013.jpg
屋上は一部シートのはがれがありました。屋根は折半屋根でしたが、錆や塗装のはがれがありました。手すりも鉄製でかつ外にあるため、錆や色褪せなどありました。


屋根・付帯部塗装・ベランダ防水リフォーム中

20180123dsama014.jpg20180123dsama010.jpg20180123dsama006.jpg
ケレンを行うことでスムーズに塗装が行えます。錆止めがしっかり均一に塗布されているのが分かります。錆止めの次に中塗りを塗布していきます。
20180123dsama005.jpg20180123dsama011.jpg20180123dsama009.jpg
手すりにはフッ素樹脂塗料を使用して耐久性を高めました。折半屋根にも同じようにケレンして錆を落とします。屋根専用の錆止めを最初に使用していきます。
20180123dsama008.jpg20180123dsama007.jpg20180123dsama003.jpg
折半屋根は茶色から白に塗り替えられていきます。折半屋根は3回塗りで仕上げました。最後にボルトキャップを取り付け雨漏り対策もしました。
20180123dsama004.jpg20180212dsama002.jpg20180212dsama003.jpg
今回塗装で使用した塗料等になります。高圧洗浄後、一部シートはがれの(シール)処理を行いました。プライマーを先に塗布しました。
20180212dsama004.jpg20180212dsama005.jpg20180212dsama006.jpg
新しく通気緩衝シートを貼り付けていきます。脱気筒を取り付けました。ウレタン防水1層目を流し込みます。
20180212dsama007.jpg20180212dsama008.jpg 
ウレタン防水2層目の施工になります。仕上げにトップコートを塗装します。 


屋根・付帯部塗装・ベランダ防水リフォーム後

20180212dsama009.jpg20180123dsama002.jpg20180123dsama001.jpg
傷みが激しい屋上でしたが、明るい仕上がりとなっています。折半屋根はボルトキャップにより雨漏りしにくくなってます。手すりの色は施工前よりも濃い茶色で仕上がっています。


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ