静岡市清水区 Y様邸 外壁塗装リフォーム事例


20180510ysama033.jpg

地 名

静岡市清水区

概 要

外壁塗装リフォーム

使用塗料

外壁:無機塗料(4回塗り)
付帯部:フッ素樹脂(3回塗り)
変成シリコン打ち替え


外壁塗装リフォーム前

20180510ysama023.jpg 20180510ysama024.jpg
外壁の汚れや退色がかなり目立ちました。 シーリングが硬化し、亀裂も生じていたため打ち替える必要があります。
20180510ysama026.jpg 20180510ysama025.jpg
基礎はひび割れよりも汚れのほうが目立ちました。 樋(向かって左側)の退色が目立ちました。


外壁塗装リフォーム中

20180510ysama001.jpg 20180510ysama002.jpg 20180510ysama003.jpg
全体の施工には足場を架けての施工となります。 高圧洗浄(バイオ洗浄含む)で全体をきれいにしていきます。 撤去した既設のシーリングの一部になります。硬くなって亀裂が生じていきます。
20180510ysama004.jpg 20180510ysama005.jpg 20180510ysama006.jpg
プライマーを塗布してシーリング材がしっかり充填できるようにします。 シーリング材充填・均し・養生撤去の順で行い、シーリング工事は以上となります。 まず先行して外壁の下塗りから行います。
20180510ysama007.jpg 20180510ysama008.jpg 20180510ysama009.jpg
外壁の2回目の下塗りになります。 年数の経過で黒くなっていた軒天の塗装に入ります。 黒くなっていた軒天に白さが戻ってきているのが分かります。
20180510ysama010.jpg 20180510ysama011.jpg 20180510ysama012.jpg
中塗りから無機塗料を使用していきます。 こちらは上塗りになります。 シャッターBOXなどの鉄部には最初に錆止めを塗布します。
20180510ysama014.jpg 20180510ysama015.jpg 20180510ysama019.jpg
シャッターBOXは現状の色で仕上げる場合がほとんどです。 白く褪せていたシャッターBOXも艶が次第に出ているのが分かります。 こちらは樋の塗装になります。シャッターBOXと同じ色で仕上げます。
20180510ysama021.jpg 20180510ysama016.jpg 20180510ysama018.jpg
こちらも褪せていたため、塗装によりきれいに仕上げます。 基礎の塗装に入ります。最初にシーラーを塗布していきます。 基礎専用塗料を使用して仕上げていきます。
20180510ysama013.jpg 20180510ysama017.jpg 20180510ysama020.jpg
最後にベランダの塗装になります。 トップコートを使用して仕上げていきます。 2回トップコートを塗布して仕上げました。
20180510ysama022.jpg 20180510ysama027.jpg  
今回こちらで使用した材料になります。 全体の確認を終えて塗装工事は完了となりました。  


外壁塗装リフォーム後

20180510ysama033.jpg 20180510ysama029.jpg 20180510ysama032.jpg
施工前ではベランダ外壁も同じ色でしたが、施工後は色を分けたおしゃれな外観となっています。 シーリングに亀裂はなく、外壁は艶のある仕上がりとなりました。 汚れが目立った基礎でしたが、塗装により、白さを取り戻していました。
20180510ysama030.jpg 20180510ysama028.jpg 20180510ysama031.jpg
樋は現状と同じ色できれいに仕上げることができました。 シャッターBOXは艶が出ていました。 ベランダもきれいに仕上げさせていただきました。


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ