静岡市清水区 W様邸 外壁塗装リフォーム事例


20180507wsama008.jpg

地 名

静岡市清水区

概 要

外壁塗装リフォーム

使用塗料

外壁:無機クリヤー(3回塗り)
付帯部:フッ素樹脂(3回塗り)
変成シリコン打ち替え


外壁塗装リフォーム前

20180507wsama003.jpg20180507wsama007.jpg20180507wsama005.jpg
築10年以上経過しているので、劣化も少しずつ目立ってくる時期になりました。その一つとして、外壁のシーリングが黒くなり硬化していました。(外壁自体も劣化)基礎の状況になります。近年では基礎の塗装を推奨するケースが多くなりました。
20180507wsama004.jpg20180507wsama006.jpg 
樋の退色はかなり進んで薄くなっていました。こちらではベントキャップの塗装も行うことになりました。 


外壁塗装リフォーム中

20180507wsama015.jpg20180507wsama013.jpg20180507wsama014.jpg
全体に足場を架けた状態の施工となります。高圧洗浄にて外壁の苔汚れをきれいに落としていきます。遠目からになりますが、こちらは基礎の高圧洗浄になります。
20180507wsama002.jpg20180507wsama001.jpg20180507wsama019.jpg
劣化したシーリングを撤去した後にプライマーを塗布します。プライマーを塗布してあり、シーリング材がしっかり充填されています。左は基礎などの下塗り・右は軒天で使用した塗料になります。
20180507wsama017.jpg20180507wsama027.jpg20180507wsama031.jpg
破風・軒樋の下塗りになります。破風・軒樋の中塗りになります。破風・軒樋の上塗りです。
20180507wsama020.jpg20180507wsama022.jpg20180507wsama023.jpg
軒天の塗装に入ります。(写真は中塗り)軒天の上塗りになります。外壁は(無機)クリヤーを使用します。(写真は下塗り)
20180507wsama021.jpg20180507wsama024.jpg20180507wsama025.jpg
最初に(無機)クリヤー専用プライマーを塗布します。2回目からクリヤー塗装(上塗り)に入っていきます。クリヤー塗装1回目の状態です。少しずつですが艶が出てきています。
20180507wsama028.jpg20180507wsama018.jpg20180507wsama016.jpg
2回目のクリヤー塗装になりますが、デザインを活かしながらきれいにすることができました。基礎の塗装にはシーラーを先に塗布します。基礎の塗料には、混和液と粉体を混合して使用します。
20180507wsama026.jpg20180507wsama029.jpg20180507wsama030.jpg
その塗料を使用して仕上げていきます。2回使用していくとしっかりした土台のように見えてきました。色が薄くなってきた樋の塗装に入ります。
20180507wsama032.jpg  
フッ素樹脂塗料を使用してきれいに仕上げていきました。  


外壁塗装リフォーム後

20180507wsama008.jpg20180507wsama010.jpg20180507wsama009.jpg
クリヤーなので外壁の素材を活かしたきれいな仕上がりとなりました。外壁のシーリングも隙間なくきれいに打ち替えられていました。基礎の塗装により、きれいに仕上がっていました。
20180507wsama012.jpg20180507wsama011.jpg 
樋は現状より濃い茶色で艶がある仕上がりとなりました。ベントキャップは樋と同じ色で仕上げました。 


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ