静岡で外壁塗装、屋根塗装をするならアップリメイク

藤枝市 外壁・屋根塗装リフォーム事例 K様邸

地 名

藤枝市

概 要

外壁:微弾性フィラー・シリコン2回
付帯部:ケレン・エポキシ錆止め・シリコン2回
屋根:ケレン・エポキシ錆止め・シリコン遮熱2回・ボルトキャップ


外壁・屋根塗装リフォーム前

施工前の外観です。遠くから見ると問題無さそうに見えますが、実は塗装が必要です。 離れの一階部分は納屋になっていますが、ここの鉄骨も塗装が必要な頃合いです。
外壁を指で触ると手に白い粉が付きます。これが塗装のタイミングです。 離れの柱です。 軒天は風雨による水アカで汚れています。
換気口の付帯部には苔が生えています。 大きなクラックを見つけました。 破風の塗装も剥げてしまっています。

外壁・屋根塗装リフォーム中

まず金属部にケレンを行います。 エポキシ錆止めを塗布します。 エポキシ錆止めが塗り終わりました。
その後、上塗り塗料を塗っていきます。 雨戸も錆止めを塗っていきます。 塗り終わりました。
上塗りに入っていきます。 塗装がしにくい部分には塗料を吹きかけるように塗布します。 最後にローラーで仕上げていきます。
軒天の塗装です。 しっかり下塗りをして、上塗り塗料の接着度を高めます。 外壁の上塗りです。
折半屋根のボルトキャップをつけます。 キャップ内にコーキング充填します。 ボルトキャップをすることでボルトの錆を予防します。

外壁・屋根塗装リフォーム後

換気口の付帯部、軒天です。きれいに仕上がりました。 玄関正面です。外観がきれいになっただけでなく、雨漏りなどの障害からも強くなりました。
細かい部分もムラ無く塗装がされています。 離れもきれいに仕上がりました。 縦樋です。外壁との色合いもマッチしています。
屋根付近の雨樋です。塗装が終わり光沢を放っています。 納屋部分の鉄骨もエポキシ錆止めを塗布したので、しばらくは安心です。 ボルトの腐食部分から雨漏りをする心配もなくなりました。

事例
事例
事例

はじめに 声 スタッフ

¥


アップリメイクへのご相談、お問い合わせはこちら

アップリメイクの無料診断はここまでやります 雨漏り診断
よく分かる屋根外壁無料セミナー
資料請求のご案内

アップリメイクへのご相談、お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら お見積もり依頼はこちら 資料請求依頼はこちら
お問い合わせください