静岡市清水区 W様邸 屋上防水リフォーム事例


20160608wsama003.jpg

地 名

静岡市清水区

概 要

屋上防水リフォーム

使用塗料

新規ウレタン塗膜防水通気緩衝工法
(トップコート込)


屋上防水リフォーム前

20160608wsama005.jpg20160608wsama006.jpg
施工前の屋上はシートが浮き上がって雨漏りなどの要因となっている状態でした。(排水)ドレンはかなり錆びてしまっていたので、交換が必要な状態でした。


屋上防水リフォーム中

20160608wsama001.jpg20160608wsama007.jpg20160608wsama008.jpg
昇降用の足場を設置した後、作業を開始します。既存の防水シートを全て撤去します。排水ドレンも撤去しました。
20160608wsama009.jpg20160608wsama010.jpg20160608wsama011.jpg
カチオンモルタル処理で下地を補強します。プライマーを塗布していきます。新しく通気緩衝シートを貼り付けていきます。
20160608wsama012.jpg20160608wsama013.jpg20160608wsama014.jpg
脱気筒を取り付けます。脱気筒の取付完了です。ウレタン防水層1回目の施工の状態です。
20160608wsama015.jpg20160608wsama016.jpg20160608wsama017.jpg
ウレタン防水層2回目の施工の状態です。笠木の継ぎ目のシーリングが劣化しているので、こちらも施工します。笠木の継ぎ目にシーリングを充填しました。
20160608wsama018.jpg20160608wsama019.jpg 
笠木継ぎ目のシーリングが完了です。仕上げにトップコートを塗布します。 


屋上防水リフォーム後

20160608wsama003.jpg20160608wsama004.jpg20160608wsama002.jpg
シートの浮きも解消され、雨漏りなどが起こりにくい状態です。ドレンは新しく取り付けられました。脱気筒取付箇所周囲もむらなく仕上げました。


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ