静岡市駿河区 O様所有アパート 外壁・屋根塗装リフォーム事例


20170717osama041.jpg

地 名

静岡市駿河区

概 要

外壁・屋根塗装リフォーム

使用塗料

外壁:UVプロテクトクリヤー
   (3回塗り)
屋根:サーモアイSi(4回塗り)
付帯部:フッ素樹脂(3回塗り)
変成シリコン打ち替え


外壁・屋根塗装リフォーム前

20170717osama010.jpg20170717osama050.jpg20170717osama048.jpg
アパートを施工させていただくのですが、実際築年数はある程度経過して劣化も進んでいたとのことでした。外壁に艶がなく、苔で緑色に変色していた面も一部でありました。こちらでもそうでしたが、屋根の退色・汚れなどかなり進行していたのが分かりました。
20170717osama047.jpg20170717osama042.jpg20170717osama043.jpg
破風に視点を当ててみました。色に統一感がなく感じました。階段は鉄部の錆が目立っていました。通路は汚れはあまり見えませんが、防水面での問題がありました。
20170717osama044.jpg20170717osama045.jpg20170717osama046.jpg
樋は戸建同様外壁とあわせて劣化していました。一見きれいにみえる分電盤も色褪せや錆びている場合があるため塗装はしたほうが良さそうです。塗装にあわせてベントキャップも交換させていただくことになりました。


外壁・屋根塗装リフォーム中

20170717osama017.jpg20170717osama015.jpg20170717osama016.jpg
アパートなので、足場の部材は戸建より多くなります。一般的な高圧洗浄のようですが、実は(バイオ)洗浄剤を使用しているのです(白く泡立っています)。外壁でも同じように高圧洗浄+バイオ洗浄液で洗浄しています。
20170717osama001.jpg20170717osama002.jpg20170717osama003.jpg
シーリング黒く汚れていて、硬化している状態でした。撤去してできた隙間に先にプライマーを塗布します。新しくシーリング材を充填した後の状態になります。
20170717osama004.jpg20170717osama039.jpg20170717osama040.jpg
シーリング工事が終わりました。壁の色調に合う色のシーリング材を選定します。一部樋のバンドが今にも壊れてしまいそうなほど脆くなっていたため交換を行うことになりました。新しいバンドが取り付けられ交換工事は完了です。安定感があります。
20170717osama020.jpg20170717osama027.jpg20170717osama021.jpg
屋根の下塗りと上塗りで使用する塗料(シーラー・サーモアイ)です。外壁ではクリヤーを使用して現状の壁の模様を生かすことにしました。(右上はタスペーサー)屋根の1回目の下塗りとなるシーラーを塗布していきます。
20170717osama022.jpg20170717osama031.jpg20170717osama032.jpg
屋根の2回目は透明なシーラーから白いシーラーを塗布しています。タスペーサーを挿入後、上塗りを行うことで、塗装後縁切りを行う必要がなくなり良品質を保つことが可能です。最後に2回目の上塗りを塗布して屋根の施工は完了となります。
20170717osama023.jpg20170717osama024.jpg20170717osama025.jpg
こちらは軒天の塗装になります。1回目の塗装になります。軒天の場合は2回(かなりひどい場合は3回)塗装が基本です。続いて外壁に移ります。1回目からクリヤー塗料を使用します。
20170717osama026.jpg20170717osama028.jpg20170717osama034.jpg
先程の1回目のクリヤー塗装の上に再度クリヤーを塗布します。標準の2回塗装に加えて1回多く塗装するようにしています。樋の中塗りです。艶がある黒で仕上げていきます。
20170717osama035.jpg20170717osama018.jpg20170717osama019.jpg
上塗りから艶がかなり出てきています。階段の鉄部のケレン清掃で錆を落としていきます。白い錆止めを塗布して錆に強くしていきます。
20170717osama029.jpg20170717osama030.jpg20170717osama036.jpg
錆止めの上から施工前の色と同じ色(淡い茶色)の塗料を重ねます。階段鉄部の上塗り完了後の状態です。こちらでは共用通路の塗装も行います。(写真は使用塗料)
20170717osama033.jpg20170717osama037.jpg20170717osama038.jpg
最初にプライマー(下塗り)を塗布します。グレーの塗料(トップ)を上に重ねて、さらに上にもう1層トップを塗布します。2層目のトップを塗布した後の状態となります。
20170717osama005.jpg  
足場を払う前の状態となりました。  


外壁・屋根塗装リフォーム後

20170717osama041.jpg20170717osama049.jpg20170717osama013.jpg
クリヤー使用なので色味はあまり変わりませんが、施工前と明るさなど違いがあるのが分かります。外壁は現状の模様を活かしつつ艶を戻した仕上がりとなりました。屋根は退色・汚れはなく、艶のある茶色に生まれ変わりました。
20170717osama014.jpg20170717osama009.jpg20170717osama006.jpg
破風に視点を当てました。以前の斑に変色していた破風ではなく、艶もあり統一感があります。軒天のほうは現状の色(白)で仕上げることが多くあります。こちらでも白に仕上げました。階段鉄部の錆もほとんどありませんでした。
20170717osama007.jpg20170717osama012.jpg20170717osama011.jpg
通路が明るいグレーになり、防水面機能も向上しています。樋は下から上まで艶が出ていました。分電盤はきれいになったのはもちろん錆に対して強い仕上がりとなっています。
20170717osama008.jpg  
ベントキャップは新品に交換させていただきました。  


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ