静岡市駿河区 K様所有アパート 外壁・屋根塗装リフォーム事例


20170418ksama007.jpg

地 名

静岡市駿河区

概 要

外壁・屋根塗装リフォーム

使用塗料

外壁:UVプロテクトクリヤー
   (3回塗り)
屋根:サーモアイSi(4回塗り)
付帯部:フッ素樹脂(3回塗り)
変成シリコン打ち替え


外壁・屋根塗装リフォーム前

20170418ksama009.jpg20170418ksama011.jpg20170418ksama034.jpg
アパートの外壁が汚れていたり、反っている箇所もありました。チョーキングにより塗装がはがれているのが分かる状況です。シーリングが劣化して欠落している部分も判明しました。
20170418ksama014.jpg20170418ksama010.jpg20170418ksama013.jpg
軒天付近は暗く通路を安心して通りにくそうな印象です。樋の劣化が著しく進んでいました。階段は汚れて鉄部に至っては色も褪せ、錆も発生しています。
20170418ksama012.jpg  
玄関ドアも色褪せていたので、塗装を施したほうが良さそうでした。  


外壁・屋根塗装リフォーム中

20170418ksama031.jpg20170418ksama032.jpg20170418ksama033.jpg
戸建でもそうですが、塗装工事には足場が必須になります。アパートの場合は絶対必須級です。屋根は汚れやすく、かつ苔で汚れていたため高圧洗浄によりきれいにしていきます。外壁に対しても高圧洗浄を施していきます。
20170418ksama015.jpg20170418ksama018.jpg20170418ksama020.jpg
屋根の1回目で使用した塗料(シーラー)です。汚れが落ちた後の屋根に1回目の下塗りを塗布します。1回目に塗布したシーラーが乾いた状態から2回目の下塗りを塗布します。
20170418ksama016.jpg20170418ksama022.jpg20170418ksama023.jpg
カラーベスト屋根に使用するタスペーサーを準備します。タスペーサーを一つずつ差し込んでいきます。左が屋根の上塗りで、右が外壁で使用した塗料になります。
20170418ksama025.jpg20170418ksama026.jpg20170418ksama017.jpg
タスペーサー取り付け後に屋根に上塗りを塗っていきます。乾燥後、2回目の上塗りを行い屋根の塗装は完了です。軒天の1回目の塗装から次第に明るくなってきました。
20170418ksama019.jpg20170418ksama024.jpg20170418ksama027.jpg
こちらは軒天の2回目の塗装になります。外壁には(UVプロテクト)クリヤーを使用しました。(基本は2回塗りの仕上げとなる)2回目の塗布後の状態です。外壁のデザインを活かしたい場合適用します。
20170418ksama028.jpg20170418ksama029.jpg20170418ksama030.jpg
劣化状況が顕著だった場合には3回目のクリヤー塗装を行います。樋の塗装はフッ素樹脂を使用して耐久性に優れた仕上げにしていきます。こちらは樋の塗装が完了した後の状態になります。
20170418ksama001.jpg  
全体の確認を済ませたら、足場を払うまでの段取りに進みます。  


外壁・屋根塗装リフォーム後

20170418ksama007.jpg20170418ksama008.jpg20170418ksama004.jpg
外壁の汚れ・反りやシーリングの欠落等問題視されていたことは解消されています。塗膜・シーリングともにしっかりしています。欠落やはがれはもうありません。軒天付近はあれほど暗かったのが一気に明るくなり、安心して通路を通れそうな仕上がりです。
20170418ksama006.jpg20170418ksama002.jpg20170418ksama003.jpg
屋根は黒一色になり、汚れも気になりませんでした。樋に光沢があり、使用したのがフッ素樹脂塗料なので、頑丈そうに見えます。階段は鉄部のみでしたが、鍵盤のような仕上がりになり、使い心地も良さそうです。
20170418ksama005.jpg  
グレーに褪せた玄関扉も黒く仕上げ重厚感があります。  


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ