焼津市 W様邸 外壁塗装リフォーム事例


20180302wsama005.jpg

地 名

焼津市

概 要

外壁塗装リフォーム

使用塗料

外壁:無機塗料(4回塗り)
付帯部:フッ素樹脂(3回塗り)
ウレタンシーリング増し打ち


外壁塗装リフォーム前

20180302wsama010.jpg20180302wsama009.jpg20180302wsama008.jpg
外壁にひび割れが生じていました。基礎が汚れてきていたのと、劣化が進行していました。樋の本体、金具ともこちらも劣化していました。
20180302wsama007.jpg20180302wsama006.jpg 
戸袋の色が薄くなって、(塗装が)はがれてしまっていました。破風が傷んでいたため板金工事で補強する必要がありました。 


外壁塗装リフォーム中

20180302wsama002.jpg20180302wsama003.jpg20180302wsama012.jpg
 高圧(バイオ)洗浄から分かるように汚れが浮き出ていました。ひび割れの処理を塗装前に行う必要があります。(Vカット)
20180302wsama013.jpg20180302wsama014.jpg20180302wsama019.jpg
プライマーを塗布してシール処理につなげます。シール処理をしてひび割れを埋めていきます。モルタル処理で目立ちにくくなり、さらに周囲と同じ模様をつけていきます。
20180302wsama015.jpg20180302wsama020.jpg20180302wsama021.jpg
最初に軒天の塗装を先行して行います。木製なので、木部専用塗料(浸透性防腐剤)を使用して仕上げました。ひび割れの補修が終わった後の外壁の塗装に入っていきます。
20180302wsama023.jpg20180302wsama024.jpg20180302wsama025.jpg
下塗りを1度行いましたが、2回行うことで長く持たせるようにしています。こちらは下塗りで使用した塗料になります。中塗りから着色していきます。下塗りの白から黄色い塗料を塗り重ねていきます。
20180302wsama026.jpg20180302wsama027.jpg20180302wsama016.jpg
上塗りを重ねて外壁の塗装が完了となります。外壁には無機塗料を使用しました(防カビ剤含む)。色褪せていた戸袋には錆止めを最初に塗布します。
20180302wsama018.jpg20180302wsama029.jpg20180302wsama028.jpg
白く褪せていた戸袋がこげ茶色に塗り替えられていきます。上塗りを重ねていく段階で艶がかなり出てきていました。樋は戸袋でも使用した塗料を使用します(フッ素樹脂塗料)。
20180302wsama030.jpg20180302wsama017.jpg20180302wsama022.jpg
こちらもこげ茶色に塗装しました。最後に基礎の塗装に入ります(写真は下塗り)。基礎専用塗料を使用して仕上げていきます。
20180302wsama031.jpg20180302wsama004.jpg20180302wsama001.jpg
最後にもう一度基礎専用塗料を塗布します。こちらでは屋根瓦の一部漆喰補修を行いました。傷んでいた破風の板金工事も行い、劣化を気にしにくくなっています。


外壁塗装リフォーム施工前・後外観

20180302wsama011.jpg20180302wsama005.jpg
外壁にひび割れが発生して汚れもひどかった施工前でした。外壁は黄色く塗り替えられ、破風も板金工事で補強され、新築のように仕上がっていました。


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ