静岡市葵区 T様邸 外壁塗装リフォーム事例


20180128tsama027.jpg

地 名

静岡市葵区

概 要

外壁塗装リフォーム

使用塗料

外壁:無機塗料(4回塗り)
付帯部:フッ素樹脂(3回塗り)
変成シリコン打ち替え


外壁塗装リフォーム前

20180128tsama005.jpg20180128tsama006.jpg20180128tsama007.jpg
外壁・木部とも劣化が進んでいたため塗装を行うことになりました。外壁の近影の状態です。全体的に色が薄くなっていました。こちらは玄関付近の軒天ですが、木製なので、退色などやはりありました。


外壁塗装リフォーム中

20180128tsama008.jpg20180128tsama001.jpg20180128tsama002.jpg
高圧(バイオ)洗浄で全体をきれいにしていきます。サッシ周りなどを中心にシーリング工事を行います。既存のシーリング撤去した後の状態です。
20180128tsama003.jpg20180128tsama004.jpg20180128tsama009.jpg
プライマーを塗布し、その後でシーリング材を充填します。シーリング工事が完了した後の状態になります。軒天の塗装に入ります。研磨してあるので塗料が浸透していきます。
20180128tsama012.jpg20180128tsama010.jpg20180128tsama011.jpg
こちらの軒天は素材の色を生かした仕上げとなっています。玄関軒天にも同じく研磨してあるので塗料が密着しています。玄関軒天はこげ茶色に塗装しました。
20180128tsama013.jpg20180128tsama014.jpg20180128tsama015.jpg
外壁の塗装に入っていきます。下塗りを行っていきます。2回目の下塗りで全体が白く塗布されていきます。外壁の中塗りから無機塗料を使用していきます。
20180128tsama016.jpg20180128tsama020.jpg20180128tsama017.jpg
防カビ剤も含まれているので、外壁は汚れにくくなります。外壁で使用した塗料と防カビ剤になります。樋の塗装に入ります。この時点で艶が出てきていました。
20180128tsama022.jpg20180128tsama018.jpg20180128tsama019.jpg
樋の上塗りを重ねていくと艶の出具合がだいぶ変わります。戸袋は白く色褪せていたので最初に錆止めを塗布して錆に強くします。戸袋の中塗りです。錆止めの上からフッ素樹脂塗料を塗布します。
20180128tsama021.jpg  
戸袋にも艶がかなり出てきました。  


外壁塗装リフォーム後

20180128tsama027.jpg20180128tsama024.jpg20180128tsama023.jpg
施工前よりも濃い色に仕上がっていました。艶があり、新築のように生まれ変わった外壁です。玄関木部は深みのある仕上がりになりました。
20180128tsama026.jpg20180128tsama025.jpg 
玄関木部とは対照的に明るい軒天となりました。戸袋もピカピカに仕上がっていました。 


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ