静岡市駿河区 T様邸 外壁・屋根塗装リフォーム事例


20180106tsama017.jpg

地 名

静岡市駿河区

概 要

外壁・屋根塗装リフォーム
(テラスアクリル板交換等含む)

使用塗料

外壁:無機塗料(4回塗り)
屋根:無機遮熱塗料(4回塗り)
付帯部:フッ素樹脂(3回塗り)


外壁・屋根塗装リフォーム前

20180106tsama001.jpg20180106tsama003.jpg20180106tsama011.jpg
幕板が薄く退色しているのが遠くからでは分かる状態の外観でした。塗膜の劣化によりこちらでもチョーキングが発生している面がありました。屋根は退色が著しく太陽光パネルを除く範囲を施工します。
20180106tsama009.jpg20180106tsama002.jpg20180106tsama005.jpg
こちらはベランダ付近の屋根になります。こちらも退色が目立ちます。樋の塗装も退色など劣化が進行していました。基礎ははがれ跡がだいぶ目立ち、ひび割れも発生している箇所も一部ありました。
20180106tsama004.jpg20180106tsama007.jpg20180106tsama006.jpg
軒天は点々とではありますが、汚れが付着していました。こちらは玄関の軒天です。同じく点々と汚れが付着、一部隙間ができていました。玄関扉は白でしたが、イメージを一新して塗装することになりました。
20180106tsama008.jpg  
幕板部分はおそらく茶系だったと思いますが、白化して薄くなっていました。  


外壁・屋根塗装リフォーム中

20180106tsama038.jpg20180106tsama037.jpg20180106tsama031.jpg
2階建てなので、足場の設置が必要になります。高圧(バイオ)洗浄になります。こちらは屋根になりますが、外壁などにも施します。塗装前に一部隙間のシーリング処理を施します。
20180106tsama039.jpg20180106tsama040.jpg20180106tsama041.jpg
無機塗料(外壁)・無機遮熱塗料(屋根)をはじめ、こちらで使用した塗料になります。外壁の下塗りに入っています。劣化が著しいので、次にもう一度下塗りを重ねます。実は2回の下塗りが重要となり、外壁の質を持たせるポイントになります。
20180106tsama047.jpg20180106tsama048.jpg20180106tsama042.jpg
外壁の中塗りからグレー系の塗料(無機塗料)を使用して仕上げていきます。外壁の上塗りです。耐用年数の長い無機塗料を使用しての仕上げとなりました。幕板の下塗りに入ります。現状にあわせた色で仕上げていきます。
20180106tsama045.jpg20180106tsama046.jpg20180106tsama043.jpg
幕板の中塗りです。フッ素樹脂を使用して仕上げます。上塗りから艶も出てきています。薄い茶色からこげ茶色に変わりました。軒天の中塗りになります。現状と同じ色で仕上げるケースがほとんどです。
20180106tsama044.jpg20180106tsama049.jpg20180106tsama050.jpg
軒天の上塗りです。こちらでは現状白だったので、同じく白となりました。樋も現状が白だったので、現状にあわせる仕上げとなりました。(こちらは中塗り)樋の中塗りの後、上塗りを重ねて元の色(白)が戻ってきています。
20180106tsama023.jpg20180106tsama024.jpg20180106tsama025.jpg
こちらでも雨戸の塗装は行いました。(退色等あったため)先程錆止めを行ったので、その次中塗りを入れます。雨戸を仕上げていきます。(現状茶系のため現状にあわせた)
20180106tsama026.jpg20180106tsama027.jpg20180106tsama028.jpg
屋根はタイトフレームのため、屋根専用錆止めを塗布して錆にも強くしていきます。日差し等で劣化しやすいので、2回塗布して劣化速度を抑えていきます。屋根の1回目の上塗りが完了した後の状態です。屋根の色は緑色です。
20180106tsama029.jpg20180106tsama030.jpg20180106tsama032.jpg
仕上げに2回目の上塗りを塗布して屋根の塗装は完了となります。外壁・屋根・樋等の付帯と終えたら基礎の塗装となります(こちらは下塗り)。ひび割れには中塗り前にひび割れ(シール)処理を徹底します。(そこから水の浸入しにくくする)
20180106tsama033.jpg20180106tsama034.jpg20180106tsama010.jpg
基礎専用塗料を塗布します。(こちらは中塗りの最中)基礎の上塗りです。ひび割れやはがれ跡も目立ちにくくなってきました。テラスのアクリル板の汚れも目立ち暗く感じたので交換することになりました。
20180106tsama022.jpg20180106tsama012.jpg 
(テラス)アクリル板交換後は日差しが当たると明るさに違いがあります。検査段階となり、完了したら足場を払うのみの段階となります。 


外壁・屋根塗装リフォーム後

20180106tsama017.jpg20180106tsama014.jpg20180106tsama035.jpg
施工前から大きく変化した外観です。外壁はむらなく均一に塗装されていました。屋根は太陽光パネルを除いた範囲を塗装しました。
20180106tsama036.jpg20180106tsama015.jpg20180106tsama018.jpg
こちらの屋根は床材を撤去してから塗装しました。後は床材を取り付けるのみです。樋は現状色で仕上げましたが、艶がある白い樋に生まれ変わりました。白(に近いグレー)でひび割れもほとんど目立たない基礎に仕上がっていました。
20180106tsama020.jpg20180106tsama013.jpg20180106tsama021.jpg
軒天の黒く点々と付着していた汚れはなく、白一色で統一感があります。玄関の軒天も白一色で、家の出入り心地が良く感じます。玄関扉は白から茶色に変えたことで、印象が大きく変化したことは間違いないでしょう。
20180106tsama016.jpg20180106tsama019.jpg 
薄くなっていた幕板でしたが、こげ茶色で目を引くような仕上げとなりました。雨戸もこげ茶色で塗装しました。艶がありきれいです。 


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ