静岡市駿河区 S様邸 外壁・屋根塗装リフォーム事例


20171027ssama001.jpg

地 名

静岡市駿河区

概 要

外壁・屋根塗装リフォーム
(カーポート波板交換含む)

使用塗料

外壁:無機塗料(4回塗り)
屋根:無機遮熱塗料(4回塗り)
付帯部:フッ素樹脂(3回塗り)
変成シリコン打ち替え


外壁・屋根塗装リフォーム前

20170921ssama011.jpg20170921ssama014.jpg20170921ssama010.jpg
築年数の経過で色褪せが顕著だった施工前の外観でした。日差しが当たる面ではチョーキングが発生していました。屋根は色褪せ、金属製なので錆も発生していました。
20170921ssama013.jpg20170921ssama007.jpg20170921ssama009.jpg
基礎はこちらでも黒く汚れていました。軒天はきれいに見えますが、全体の塗装とあわせて塗装することになります。幕板(板金)の錆・色褪せともに著しく進んでいました。
20170921ssama012.jpg20170921ssama047.jpg20170921ssama015.jpg
樋はきれいに見えても、塗装はあわせて行ったほうが良さそうです。戸袋は緑だったのが褪せて白っぽくなっていました。ガス管に錆汚れが付着していたり、錆が発生していました。
20170921ssama008.jpg20170921ssama050.jpg 
(ベランダ)手すりは交換することになりました。あわせてベランダの床材も交換することとなりました。 


外壁・屋根塗装リフォーム中

20170921ssama027.jpg20170921ssama028.jpg20170921ssama029.jpg
足場を架けた状態での施工となります。塗装工事の多くは足場が必須となります。退色して塗装も落ちているため高圧(バイオ)洗浄にてきれいにしていきます。白化して浮き出た壁の塗膜も(バイオ)洗浄にて落としたので元の色が明るみになりました。
20170921ssama003.jpg20170921ssama004.jpg20170921ssama005.jpg
シーリングが劣化しているので、シーリング工事を行います。プライマーを塗布して、シーリング材を密着させていきます。シーリング材が充填されました。
20170921ssama006.jpg20170921ssama031.jpg20170921ssama032.jpg
シーリング工事が完了し、外壁とシーリングが密着しています。金属製の屋根のため、下塗りには専用の錆止めを使用します。2回塗装するので屋根の持ちを長くすることができます。
20170921ssama033.jpg20170921ssama039.jpg20170921ssama046.jpg
屋根の上塗りに入っていきます。無機(遮熱)塗料を使用します。錆止めを塗布した上から無機(遮熱)塗料を重ねていきます。仕上げに2回目の上塗りを施して屋根は完了です。
20170921ssama037.jpg20170921ssama040.jpg20170921ssama041.jpg
外壁の塗装に入ります。こちらは下塗りとなっています。耐久性を高めるため下塗りは2回行います。外壁の中塗りから無機塗料を使用していきます。
20170921ssama043.jpg20170921ssama044.jpg20170921ssama036.jpg
下塗りの白から水色に塗り替えられていきます。外壁の仕上げとなります。基礎の下塗りです。シーラーを塗布しています。
20170921ssama038.jpg20170921ssama045.jpg20170921ssama048.jpg
基礎専用塗料で中塗りを行っていきます。基礎の仕上げの塗りとなります。タイル床の隅が欠落していたので、補修します。
20170921ssama001.jpg20170921ssama002.jpg20170921ssama017.jpg
既設タイルを撤去し新しいタイルを取り付けました。タイルの補修完了後です。違和感なく仕上がっています。足場を払う前の状態となりました。
20170921ssama016.jpg20170921ssama030.jpg20170921ssama023.jpg
カーポート波板の交換も行うことになりました。劣化した波板を撤去した後の状態です。透明感のあるカーポート波板に貼り替えられました。


外壁・屋根塗装リフォーム後

20171027ssama001.jpg20170921ssama020.jpg20170921ssama025.jpg
施工後は水色の外壁と付帯の茶色で落ち着いた印象の仕上がりになりました。外壁は無機塗料を使用しているので、約15~18年の耐久年数を期待できる仕上がりとなってます。屋根は無機遮熱塗料を使用し、こちらも約15~18年の耐久年数が期待されます。
20170921ssama022.jpg20170921ssama021.jpg20170921ssama024.jpg
黒ずみが多かった基礎でしたが、塗装で白くきれいになりました。軒天は現状の白となりましたが、明るさが施工前よりも明るくなったように感じます。錆や退色が目立った幕板(板金)は黄緑から艶のある茶色に塗り替えました。
20170921ssama019.jpg20170921ssama049.jpg20170921ssama018.jpg
樋は他の付帯にあわせて、白から茶色になりました。色褪せていた戸袋は緑からこちらも茶色で仕上げました。ガス管も茶色で仕上げ、統一感を持たせています。
20170921ssama051.jpg20170921ssama026.jpg 
ベランダの手すり交換後の状態です。ベランダの床材交換後の状態です。 


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ