藤枝市 M様邸 外壁塗装リフォーム事例


20170804msama011.jpg

地 名

藤枝市

概 要

外壁塗装リフォーム

使用塗料

外壁:無機塗料(4回塗り)
付帯部:フッ素樹脂(3回塗り)
変成シリコン打ち替え(一部)


外壁塗装リフォーム前

20170706msama002.jpg20170706msama028.jpg20170706msama029.jpg
築年数がかなり経過して、深刻な状態であるのが分かります。塗装が薄れてシーリングも硬化し黒く汚れていました。基礎は汚れていて、良く見ると(写真左側に)亀裂が数本ありました。
20170706msama006.jpg20170706msama003.jpg20170706msama005.jpg
軒天にも劣化の影響が及んでいました。(特に汚れなど)樋の色褪せはそこまでではなさそうでした。年数自体のことを考慮して塗装する必要があります。側にあった物置も塗装させていただくことになりました。
20170804msama002.jpg20170804msama001.jpg20170706msama004.jpg
ベランダの手すりは色褪せて日焼けしたかのように白くなっていました。シャッターBOXも手すりほどではないのですが、白く褪せていました。給湯器はこちらでは交換が必要な状態にありました。


外壁塗装リフォーム中

20170706msama016.jpg20170706msama009.jpg20170706msama008.jpg
戸建なので、足場の施工が必須となります。軒天は高圧洗浄で汚れが堆積していたのが分かります。こちらは外壁の高圧洗浄です。
20170706msama007.jpg20170706msama011.jpg20170706msama017.jpg
あれほど汚れていた基礎がきれいになっていきます。一部シーリングを打ち替える工事に入ります。軒天の中塗りです。
20170706msama018.jpg20170706msama010.jpg20170706msama012.jpg
軒天の上塗りです。無機塗料を使用して塗装工事に入ります。外壁の下塗りを行っていきます。ここまで通例どおりの流れです。
20170706msama013.jpg20170706msama014.jpg20170706msama015.jpg
最近では2回目の下塗りを行うことが多くなってきました。2回下塗りを施してから無機塗料を塗布していきます。最後の工程である上塗りを行っていきます。
20170706msama026.jpg20170706msama020.jpg20170706msama022.jpg
樋の塗装に入っていきます。物置の塗装の前にケレン作業を行っていきます。錆びやすい素材のため、錆止めを塗布します。
20170706msama024.jpg20170706msama027.jpg20170706msama019.jpg
物置の中塗りです。物置の上塗りです。最後に基礎の塗装に入ります。
20170706msama021.jpg20170706msama023.jpg20170706msama025.jpg
ひび割れの処理も欠かさず中塗りの前に行っていきます。ひび割れを直した後で中塗りを行うことで雨水浸入防止等劣化を抑制します。基礎専用塗料の2回目の塗装になります。
20170804msama003.jpg  
足場を払うのみとなりました。  


外壁塗装リフォーム後

20170804msama011.jpg20170804msama004.jpg20170804msama006.jpg
現状の色と同じ仕上げでしたが、ほとんど汚れが気になりませんでした。艶のあるグレーの外壁に仕上がり、シーリングも新しく打ち替えられました。汚れもなく、ひび割れも補修され白一色のきれいな基礎となりました。
20170804msama005.jpg20170804msama007.jpg20170804msama009.jpg
堆積していた汚れはほとんどなくこちらも白一色できれいな軒天です。樋は艶が出てきて施工前の状態よりも引き締まっています。物置の塗装もきれいに塗装させていただきました。
20170804msama010.jpg20170804msama008.jpg20170706msama001.jpg
白く色褪せていましたが、艶のある黒で仕上げたベランダの手すりです。こちらはシャッターBOXになります。手すりと同じく、艶のある黒に仕上げました。新しい給湯器になります。これで安心してお湯を沸かせます。


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ