静岡市駿河区 S様邸 屋根塗装・外壁塗装リフォーム事例


20130912ssama080.jpg

地 名

静岡市駿河区

概 要

屋根塗装リフォーム
外壁塗装リフォーム

使用塗料

屋根:ガイナ(4回塗り)
         通気工法
外壁:TOTOハイドロテクト
         ECO-EX(4回塗り)
付帯部:ファイン4Fセラミック
外壁板間目地・サッシ廻り:
変成シリコン打ち替え


屋根塗装・外壁塗装リフォーム前

20130912ssama001.jpg20130912ssama003.jpg20130912ssama007.jpg
施工前の外観です。遠くからだと色褪せているように見えます。屋根は色褪せている箇所があります。屋根の劣化の特徴の一つであり、特に多い現象です。ピンホール(塗膜表面に小さな穴が出来る現象。セメント系素地に多く見られる)がところどころ見られました。
20130912ssama021.jpg20130912ssama017.jpg20130912ssama023.jpg
外壁クラック(ひび割れ)も至るところに見られました。チョーキング(塗膜表面が自然現象等で劣化し白い粉状のものが発生する)も見られました。ベランダは汚れ等が目立っていました。
20130912ssama013.jpg20130912ssama012.jpg 
コーキング(シーリングともいう)が亀裂等によって劣化していました。庇は少し色褪せていることがわかりました。 


屋根塗装・外壁塗装リフォーム中

20130912ssama082.jpg20130913ssama001.jpg20130913ssama002.jpg
足場を架けて施工開始です。屋根の高圧洗浄です。塗装の品質を左右する重要な作業です。軒天の高圧洗浄です。屋根同様塗装の品質を左右する作業です。
20130912ssama099.jpg20130912ssama085.jpg20130912ssama110.jpg
瓦の一部に亀裂等が見られたため補修を行いました。瓦の欠損等がある場合、補修を行ってから次の作業に入ります。シーリング工事が完了です。サッシ廻りや外壁板間目地に変成シリコンを打ち替えました。屋根鉄部の錆止めです。エポキシ系の錆止め塗料を使用していますので、表面の錆はもちろん内部の腐食に強くなります。
20130912ssama094.jpg20130912ssama111.jpg20130912ssama106.jpg
シーリング箇所に増し塗りを行いました。上塗りを行う前に増し塗りをすることで、塗膜の劣化を防ぐ役目があります。屋根鉄部の錆止めが完了し、下塗りの工程に入ります。外壁の素地調整(パテかい等)を行い、外壁塗装に入ります。
20130912ssama133.jpg20130912ssama125.jpg20130912ssama134.jpg
屋根の下塗りです。下地強化剤を塗り重ねることで、塗料を密着性を高めます。外壁の下塗りです。下地調整を行ったため塗料の密着性が高まりました。屋根の中塗りです。使用した塗料はガイナです。
20130912ssama131.jpg20130912ssama137.jpg20130912ssama118.jpg
外壁中塗りです。今回は2回塗りとし、使用した塗料はTOTOハイドロテクト(ECO-EX)です。屋根の中塗り(2回目)です。今回は2回塗りにしました。庇の錆止めです。屋根鉄部同様エポキシ系の錆止め塗料を使用しています。
20130912ssama121.jpg20130912ssama138.jpg20130912ssama142.jpg
軒天を塗っていきます。屋根の上塗りです。いよいよ屋根の施工は完了です。外壁の上塗りです。吹き付けて行いました。


屋根塗装・外壁塗装リフォーム後

20130912ssama080.jpg20130912ssama064.jpg20130912ssama069.jpg
完工後の外観です。全体が明るく見えます。色褪せていた屋根はきれいに塗り替えられました。ピンホール等は見られず、新築と思われるような外壁に生まれ変わりました。
20130912ssama051.jpg20130912ssama060.jpg20130912ssama061.jpg
樋と軒天もきれいに塗り替えられました。出窓は黒く艶のある仕上がりになりました。ベランダの汚れ等はきれいに落とされました。
20130912ssama045.jpg20130912ssama077.jpg 
庇も見違えるほどに生まれ変わりました。コーキングは変成シリコン打ち替えにより亀裂等は一つも見かけません。 


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ