静岡市葵区 S様邸 外壁塗装リフォーム事例


20180107ssama041.jpg

地 名

静岡市葵区

概 要

外壁塗装リフォーム
(一部カラーベスト屋根含む)

使用塗料

外壁:セラミックシリコン樹脂
   (4回塗り)
   UVプロテクトクリヤー
   (3回塗り)
付帯部:フッ素樹脂(3回塗り)
変成シリコン打ち替え


外壁塗装リフォーム前

20180107ssama009.jpg20180107ssama005.jpg20180107ssama010.jpg
築15年を超えているということもあり退色だけでなく、ひび割れなども発生していました。下の外壁はシールに亀裂が生じて、外壁(釘頭付近)まで及んでいました。日が当たりにくい面(こちらでは北面)は苔などで黒く変色していました。
20180107ssama007.jpg20180107ssama008.jpg20180107ssama006.jpg
軒天(こちらは玄関)はきれいに見えても、黒く点々と付いていました。樋は一般的な白でしたが、色褪せはこちらでもありました。シャッターBOXは錆はないのですが、色褪せていました。


外壁塗装リフォーム中

20180107ssama013.jpg20180107ssama046.jpg20180107ssama002.jpg
 全体に高圧(バイオ)洗浄をかけていきます。シーリングが黒く変色、中にはひび割れていたりしていました。
20180107ssama001.jpg20180107ssama003.jpg20180107ssama004.jpg
劣化したシーリングを取り除いた後、プライマーを塗布します。シーリング材を充填し終えた後の状態です。シーリング工事を終えた後の状態です。
20180107ssama011.jpg20180107ssama012.jpg20180107ssama034.jpg
外壁はクリヤー(1F)とシリコン(2・3F・北面)を使用します。こちらは樋などの付帯で使用します。軒天の中塗りです。
20180107ssama035.jpg20180107ssama014.jpg20180107ssama015.jpg
軒天の上塗りです。上の外壁の塗装から行っていきます。下塗りは2回行って耐久性を挙げていきます。
20180107ssama016.jpg20180107ssama017.jpg20180107ssama018.jpg
中塗りから着色していき、白から淡い紫に塗り替えられていきます。外壁の一部が反って隙間ができていたため仕上げの前に直しておきます。外壁の反りを補修して隙間が目立ちにくくなったところで仕上げていきます。
20180107ssama019.jpg20180107ssama020.jpg20180107ssama024.jpg
従来3回塗りのところ、1層多く塗布することで耐久性を高めていきます。中間モールにはまず錆止めを塗布していきます。白の中間モールは淡い紫の塗料で仕上げていきます。
20180107ssama027.jpg20180107ssama032.jpg20180107ssama021.jpg
中間モールの上塗りです。本来はこれで塗装が終わりますが、こちらではもう1層塗装します。仕上げにクリヤー塗装を施しました。(従来は錆止め・中塗り・上塗りで完了)一部カラーベスト屋根の塗装も行いました。(写真は1回目の下塗り)
20180107ssama022.jpg20180107ssama028.jpg20180107ssama030.jpg
(下塗りの)1回目はシーラーを使用しましたが、2回目は屋根専用シーラーを塗布します。こちらは一部のみということもあり、フッ素樹脂で仕上げています。現状の色で仕上げさせていただきました。(本来はサーモアイなど屋根専用塗料で仕上げる)
20180107ssama023.jpg20180107ssama025.jpg20180107ssama026.jpg
下の外壁はクリヤー塗装となります。2回目のクリヤー塗装で通常は完了となります。こちらも1工程多く塗装することで耐久性を高めていきます。
20180107ssama029.jpg20180107ssama039.jpg20180107ssama031.jpg
樋の塗装に入っていきます。白から淡い紫に仕上げていきます。2回塗装していくだけでも艶が出てきています。ベランダの一部の塗装に入ります。
20180107ssama036.jpg20180107ssama033.jpg20180107ssama037.jpg
タイル設置部分を除いた箇所のみ塗装させていただきました。シャッターBOXに錆止めを塗布します。元々の色で仕上げていきます。
20180107ssama038.jpg  
2回塗布していくことで、艶が次第に出てきました。  


外壁塗装リフォーム後

20180107ssama041.jpg20180107ssama044.jpg20180107ssama045.jpg
白かった外壁(2・3F・北面)や付帯(樋など)は淡い紫で仕上げました。外壁(1F)はクリヤー塗装で仕上げたため、デザインを損ねることなく艶を取り戻すことができます。施工前(北面)は黒く汚れていましたが、紫の明るい壁になりました。
20180107ssama042.jpg20180107ssama040.jpg20180107ssama043.jpg
軒天(こちらは玄関)が塗装により明るくなり、点々とした汚れも目立ちませんでした。樋(その他付帯含む)は一般的な白から淡い紫にしたことで落ち着いた感じに見えます。
 
シャッターBOXは現状と同じ色味で艶がありきれいに仕上がっていました。


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ