外壁塗装の養生にかかる費用や相場

養生は、外壁塗装の中では地味な工程ですが、飛散防止や塗装をキレイに仕上げるためには欠かせない作業です。養生にも様々な種類の道具があり、使用目的が異なります。

このページでは、養生の目的、道具の種類、価格相場、注意点について紹介しています。

■外壁塗装で行われる養生の目的


外壁塗装の養生は、塗装を行わない部分に塗料が付着するのを防ぐ目的があります。

塗料は、飛び散ったり垂れるので、塗装が必要ない部分に塗料が付着する可能性があります。養生をすることで、塗装が必要ない部分に塗料が付着するのを防いで、周辺の建物や外壁などを塗料の汚れから守ります。

また、養生することで、塗装が必要ない部分と塗装を行う部分の境目を真っ直ぐキレイに仕上げる効果もあります。

■どのような道具を使い養生するのか?

●養生用ポリシート

透明なビニールシートで、主に窓などの面積が大きい部分の養生に使用します。塗料が付着して乾いても落ちづらい性質があるので、周囲が汚れのを防ぐことができます。

ハサミやカッターを使って切る通常タイプと手で切れるノンカッタータイプがあります。

●マスキングテープ

養生用ポリシートを止める際に使います。粘着力が弱いので、テープの痕や糊が残りません。

●テーププライマー

テーププライマーは、マスキングテープの密着を良くするための下塗り材です。マスキングテープは粘着力が弱いので、密着が悪く貼り付かないことがあり、そのような場合に使います。

●マスカー

マスカーは、養生用ポリシートとマスキングテープが合わさったもので、貼って覆ういう作業が一連の流れでできます。

●ノンスリップマスカー

マスカーに滑り止め機能が付随したものです。ノンスリップマスカーの上を歩いても滑らないので、玄関周りやベランダの床に使用されます。

●室外機専用シート

室外機専用シートは、室外機を養生するカバーです。ポリシートで覆うと排気を妨げる恐れがあるので、通気性の良い繊維状のカバーを使用することもあります。

●カーカバー

車を養生するためのカーバーで、厚いタイプや薄いタイプまであります。ビニール製のものが一般的ですが、風の影響が少なく擦り傷が付きにくい不織布タイプもあります。

●飛散防止ネット

足場を覆うように取り付けるメッシュシートです。通気性と風の影響を考慮して作られており、高圧洗浄の水や塗料の飛び散りを防ぎます。

■養生の価格相場

外壁の平米数から計算する場合と飛散防止ネットや養生テープなど項目ごとに費用を算出する場合があります。一般的な住宅の場合、40,000~60,000円程度が養生にかかる費用の相場です。

 

■養生の注意点

●窓が開けられない

窓に養生を施すと開けるとこが出来ません。但し、工程によって塗料が飛び散る可能性が無い窓は、養生のやり方を工夫することで、開けることが出来る場合があります。

●エアコンを使用できない

エアコンの室外機を養生で覆うので排気が出来ず、エアコンを使用することが出来ない場合があります。通気性の良い繊維状のカバーを使用することで、排気が可能になる場合があります。

●植物が枯れてしまう恐れがある

養生で植物を長時間覆うと、日光不足や環境が変わるため、枯れる可能性があります。

■まとめ

養生は、塗料の飛散を防ぐ重要な工程で、施工をスムーズに進めるうえで欠かせない下準備です。また、塗装の仕上がりも左右するので、キレイに施工することが重要です。

アップリメイクは、素早く綺麗な養生が自慢です。一見同じように見えても、プロが見ると一目瞭然です。どこよりも綺麗な仕上がりを求める際は、私どもにお任せください!


 

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ